• お問い合わせ
トップ   >   専門治療のご案内   >   内視鏡センター
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

内視鏡センター

当内視鏡センターでは、石田センター長(消化器外科)のもと、消化管(食道、胃、大腸、小腸)、肝胆膵、呼吸器(肺、気管気管支)各疾患の診断と治療を行っております。

それぞれの分野においては、日本消化器内視鏡学会指導医および専門医、日本消化器病学会指導医および専門医、日本大腸肛門病学会指導医および専門医、日本呼吸器内視鏡学会専門医が診療にあたっております。

また、日本消化器内視鏡学会認定内視鏡技師の資格を持つ看護スタッフあるいは検査技師が常時配属されており、患者さまが安心して検査を受けていただけますように、細心の注意を払っております。

内視鏡検査とは?

胃カメラ(GF)

食道、胃、十二指腸を観察します。

当院では、のどの麻酔と軽い静脈麻酔によって、のどの反射が抑えられ不安感が除去されることにより、楽に検査が受けられます。検査の主な目的は、がんや潰瘍(かいよう)の診断のみならず、最近話題のピロリ菌の有無や治療効果判定などを行うことです。

一部の早期癌に対しては胃カメラでの治療も可能です。

大腸ファイバー(CF)

肛門から内視鏡を挿入し、大腸全体を観察します。
当院では、必要最低限でしかも効果十分な鎮痛剤と鎮静剤によって、苦痛の無い検査が受けられます。

検査の主な目的は、がんやポリープ、あるいは潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患の有無を診断治療することです。

大腸がんの死亡者数は最近著しく増大し、特に女性のがん死亡原因の第1位です。大腸がんはある程度まで進行しないと症状が出にくく、肝臓や肺などに転移を起こすと完全に治すことが非常に難しくなります。
逆に、がんの前段階であるポリープの段階で発見すれば、内視鏡で切除することによってほぼ100%完治させることができます。検診で便潜血陽性と診断されましたら、恥ずかしがらずに大腸ファイバーを受けてください。
また、便に血が混じる、便が細くなってきた、便秘と下痢を繰り返すなどといった症状がありましたら、安心のため是非大腸ファイバーを受けてください。

当院では経験豊富な大腸内視鏡医が、あなたがまたこの検査を受けたくなるような気持ちになっていただけるように、細心の注意を払って検査を行います。

内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)

十二指腸に内視鏡を挿入し、胆管や膵管に管を入れて造影し胆石や胆管がん、膵臓がんなどを診断する検査です。

胆石に対しては引き続き石を取る処置を行えます。
また、胆管閉塞による黄疸に対しては閉塞部位の拡張やステント(内腔を確保する管)の挿入を行います。
レントゲン室で透視を使用しながら行います。

超音波内視鏡(EUS)

内視鏡の先端に超音波検査用のプローブ(探触子)がついているものです。
胃や十二指腸に内視鏡を挿入し、通常の超音波検査では詳しく観察できない部位の膵臓や胆管などの観察ができます。

また、これまで治療が困難であったり、患者さんに負担の大きかった手技(仮性膵嚢胞のドレナージ、腹腔神経叢ブロック、癌に邪魔されて不可能な胆管ドレナージなど)もEUSを応用した方法で治療ができるようになってきました。

気管支ファイバー(BF)

喉を通って内視鏡を気管から気管支に挿入し、主に肺癌の診断を行います。

肺癌はいまだに死亡率の極めて高い疾患で、早期に発見することが極めて大切です。
当院では胸腔鏡による身体に優しい手術をおこなっておりますが、この手術を行うには早期発見が必須です。

煙草を長期間吸ってきた方、検診で肺の異常陰影を指摘された方、しつこい咳や血痰が持続する方などはぜひ検査を受けてください。

内視鏡担当医一覧表

胃カメラ(GF) AM 9:00~

①木村(内科) ①高田(内科) ①※三浦(外科) ①齋藤(内科) ①松本(外科)
・金(外科)
①早稲田(外科)
②浅井(内科) 豊田(内科) ※大中(外科) ②鈴木(良)(内科) ②竹中(内科) 岡本(外科)
豊田(内科) ②鈴木(哲)(外科) ②岩井(外科)    

※水曜日1.3.5週→三浦 2.4週→大中

内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 基本O.C.

  保阪(内科)   保阪(内科)

大腸ファイバー(CF) PM 2:00~

①竹中(内科) ①鈴木(哲)、白畑(外科) ①石田(外科)   ①石田(外科)
②高田(内科) ②齋藤(内科) ②木村(外科) ②白畑(外科)
浅井(内科) 大中(外科)

気管支ファイバー(BF) 木曜 PM2:00~、金曜 PM 3:00〜

渡部(内科) 井上(内科)
大山(外科) 渡部(内科)
大山(外科)

医師紹介

鈴木 哲太郎(外科部長)

鈴木 哲太郎(外科部長)
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)
資格 日本消化器内視鏡学会専門医
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会
日本内視鏡外科学会

石田 康男(消化器外科)

石田 康男(消化器外科)
担当 大腸ファイバー(CF)
資格 日本消化器内視鏡学会専門医
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会

松本 匡史(肝胆膵外科部長)

松本 匡史(肝胆膵外科部長)
担当 胃カメラ(GF)、大腸ファイバー
資格 日本消化器内視鏡学会専門医
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会

早稲田 正博(副部長)

早稲田 正博(副部長)
担当 胃カメラ(GF)
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会
日本内視鏡外科学会

白畑 敦(消化器外科)

白畑 敦(消化器外科)
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)
主な学会活動 日本内視鏡外科学会

岡本 成亮(消化器外科)

専門分野 消化器外科

保阪 政樹(消化器内科)

保阪 政樹(消化器外科)
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会

木村 祐(消化器内科)

木村 祐(消化器外科)
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会

高田 康裕(消化器内科)

高田 康裕(消化器外科)
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)
主な学会活動 日本消化器内視鏡学会

齋藤 瑛里(消化器内科)

担当 胃カメラ、大腸ファイバー

浅井 亮平(消化器内科)

浅井亮平
担当 胃カメラ(GF)
大腸ファイバー(CF)

豊田 理雄(消化器内科)

専門分野 消化器内科
主な学会活動 日本内科学会 認定医
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会

内視鏡実績

検査

2012年 2013年 2014年
胃カメラ(GF) 4,503件 4,207件 4,524件
大腸カメラ(CF) 1,926件 2,060件 2,246件
ERCP 190件 211件 256件
BF 133件 86件 117件

治療

2012年 2013年 2014年
大腸ポリープ切除術 325年 414年 560年
EST 96件 120件 137件
消化管止血術 173件 190件 174件
ステント挿入 110件 145件 167件
EVL 22件 23件 13件
ESD 20件 15件 31件
拡張術 14件 11件 11件
異物除去 23件 22件 26件
PEG造設 109件 52件 53件
PEG交換 260件 260件 243件
ページトップに戻る