• お問い合わせ
トップ   >    専門治療のご案内   >    血液浄化療法センター
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

血液浄化療法センター

当院血液浄化療法センターはベッド数34床で、月・水・金、火・木・土ともに午前の部と午後の部2クールで血液透析を行っており、医師(透析専門医)、看護師、臨床工学技士、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー、透析事務などの多職種が協力したチーム医療によって適確で安全な透析治療を実践しています。

最近は糖尿病性腎症による透析導入や高齢者の透析導入、また透析医療の進歩による長期間の透析によりさまざまな合併症を発症している患者さまが多くなっていますが、当院は総合病院であり他科との連携が密に行え、検査や手術、入院などがスムーズに行えることから皆さまに安心して治療をお受けいただけます。

対象

  • 腎不全で透析治療が必要な患者さま
  • 血液透析以外の血液浄化療法にも対応

※他院からの紹介もお受けしておりますので地域連携室にお問い合わせください。

透析患者様帰宅用車両運行サービスのご案内

当院では、午後の透析患者様が遅い時間のご帰宅に安心して頂けるよう、ご自宅まで送り届ける「車両運行サービス」を行っております。

対象者
  • 午後の透析患者様
    (車の乗降が自立していない方・生活保護受給者の方を除く)
  • 当院から半径10km圏内にお住いの方
費用 無料
発車時刻 19:00~19:30

透析終了後、乗り合いの方が全員揃い次第の発車なので、多少前後することがあります。

降車場所 ご自宅の前
ルート ご利用希望者のご自宅を把握してから、ルートを調査いたします。
円滑に運行を行うため、お送りする順番はこちらで決めさせて頂きます。

センター概要

ベッド数 34床
透析開始時間 1部(午前/8:30~)、2部(午後/14:30~ )
医師・医療スタッフ 医師 2名(常勤医師: 1名、非常勤医師: 1名)、臨床工学技士 13名、看護師 14名
透析用患者監視装置 34台 (個人用3台)
多人数用透析液供給装置 2台
持続緩徐式血液透析装置 1台
逆浸透水処理装置 1台
個人用逆浸透水処理装置 1台

お問い合わせ

地域連携室 045-921-6115

FAX: 045-921-7793

受付時間 9:00~17:00

医師紹介

吉田 典世(血液浄化療法センター長)

専門分野 腎臓内科
主な学会活動 医学博士
日本透析医学指導医
日本透析医学会専門医
日本腎臓学会指導医
日本腎臓学会専門医
日本アフェレシス学会専門医
日本総合内科学会専門医
日本内科学会認定医
ページトップに戻る