• お問い合わせ
トップ   >    求人案内   >    薬剤師
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

薬剤師

医療を提供する上で必要不可欠な医薬品は、時として重大な問題を引き起こす場合があります。そのため、医薬品をより安全かつ効果的に用いる上で、適正な使用と管理は必須であり、その中心的な存在としてわれわれ薬剤師は、日々他職種との連携を図りながら業務に取り組んでおります。
また当薬剤部では、医薬品に関する様々なニーズに迅速かつ適切に対応するため、薬剤部業務全体を大きく4つのチームに分けて業務展開しております。

薬剤部理念

適正かつ安全な薬物療法への積極的な貢献
  ~信頼される薬剤師を目指して~

薬剤部基本方針

  • チーム医療への積極的な参画
  • 専門性を持った薬剤師の育成と教育
  • コミュニケーション能力の向上
  • 情報共有体制の強化
  • 状況判断力の強化
  • 薬物療法の有効性と安全性を確保するための知識・情報・技能等を修得し、患者・医師・看護師等への職能を発揮した薬物療法への積極的な関与
  • 医薬品適性使用の推進、薬剤師業務の効率化、医薬品採用等への積極的な係わりによる病院経営への寄与

業務内容

調剤課

  1. 様々な医薬品を取り扱う上で常に知識・技能向上を心掛け、電子カルテや各課薬剤師間の連携から、得られた情報を活かす調剤を通じ、医薬品の適正かつ安全な使用に貢献しています。
  2. 全自動錠剤分包機や散剤監査システムなどの調剤支援システムの活用により、効率的かつ安全な業務に取り組んでいます。
  3. 2017年3月にアンプルピッカー新規導入により更なる効率化と医療安全の強化を図ります。
  4. 入職後はここからスタート! 薬剤師としてしっかりした基礎から応用と右肩上がりの成長を目指します。

病棟課

  1. 電子カルテより他職種の情報も把握でき、多角的な視点で患者情報を把握して業務に活用(画像情報も含む)しています。
  2. 栄養サポートチームや感染等の各種回診やカンファレンス等へも参加しています。
  3. 入院患者ほぼ全例に対し速やかに指導介入しています。
  4. 病棟担当間での症例検討会を実施しています。

ローテーションにより様々な診療科を経験できます。

製剤・化療課

  1. 無菌製剤室(安全キャビネット、クリーンフード、クリーンベンチ設置)にて抗癌剤、TPN、院内製剤の無菌調製を行っています。
  2. がん化学療法関連業務として、レジメン管理(医師と共にレジメン審査を実施)、無菌調製(閉鎖式器具を使用してより安全に実施)、薬剤管理指導(入院・外来共に注射抗がん剤投与患者全例に介入)を行っています。

医薬品情報管理課

  1. 各課薬剤師との連携により積極的な医薬品情報の共有化を行っています。
  2. 医薬品情報一元管理システム(JUS-DI)を用い、全電子カルテ端末への最新情報配信を行っています。
  3. 医薬品に関する質疑応答内容をデータベース管理し、必要時は過去の情報も容易に引き出し有効活用しています。
  4. 採用品目選定に向けた処方傾向の分析や未採用医薬品についての評価にも取り組んでいます。
  5. 製薬企業担当MRからの情報収集と管理の徹底に取り組んでいます。

1日の業務スケジュール

ある日のある病棟担当薬剤師の場合

8:20 出勤
8:30 薬剤部カンファレンス
9:00 退院時指導
10:00 持参薬確認・服薬指導等
12:00 休憩(1時間)
13:00 病棟他職種カンファレンス
14:00 DI担当者とのカンファレンス
14:15 病棟活動
16:00 委員会/カンファレンス
17:00 退院準備

研修・教育体制

薬剤部内の定期勉強会としては、勉強会担当チームが中心となり月2回程度様々なテーマで実施しております。また、グループの薬剤部門で組織する教育研修委員会主催の認定専門薬剤師育成(現在は、がん、NST、糖尿病、腎臓病、感染症の5領域を中心に実施)のための研修会や年次別研修会(新入職研修、2・3年次研修会、4・5年次研修会、中堅管理職研修会、薬剤部長研修会など)なども多く開催しており、多施設の薬剤師間での情報交換の意味も含め、業務に活きる研修に積極的に参加しています。

資格取得者数

  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師 2名
  • 栄養サポートチーム専門療法士 6名
  • 抗菌化学療法認定薬剤師 1名
  • 小児薬物療法認定薬剤師 1名
  • ACLS 1名
  • 認定実務実習指導薬剤師 4名
  • 感染制御認定薬剤師 1名
  • 糖尿病療養指導士 1名
  • 外来がん治療認定薬剤師 2名
  • BLS 1名

よくある質問

病棟業務にはいつごろから始まりますか?
中央業務(調剤室、注射室等)を概ね把握した後、2年目頃からを目安に開始しています。
病棟業務のローテーションなどはありますか?
状況にもよりますが、さまざまな経験を積むという考えのもと、概ね6ヶ月程度を目安にローテーションを考えています。
1年目で当直業務も始まることに多少の不安があるのですが。
入職後概ね6ヶ月後から始まっていく予定となっていますが、それまでの間に当直業務に対応できるように段階的に指導を行っております。また、開始時期は個々の進捗状況も考慮の上進めておりますのでご安心ください。
がん領域に興味があるのですが、がん関連業務に従事できますか?
原則、当薬剤部の業務全般についてローテーションで行っております。よって、実施時期は個々で異なりますが、がん領域の業務担当も行ってもらいます。その後、業務継続を希望する場合においては、その時点での状況も踏まえ、担当期間の延長及び担当交代も含め検討いたします。

募集要項

新卒採用

病院見学は随時行っております。お電話にてお申込みください。
新卒者はIMSグループ本部事務局にて選考となります。
詳細は、IMS(イムス)グループ専用サイト、またはIMS(イムス)グループWebサイトをご覧ください。

薬剤助手/パート

雇用形態 パート勤務
募集人数 1名
条件 不問
交通費 病院規定による実費支給
給与 時給 1,000円~
賞与 なし
勤務時間 [平日]8:30~17:30、[土曜]8:30~13:00
休日 シフト制
福利厚生 各種保険完備、有給休暇、特別休暇、保育所あり
職務内容 薬剤部による調剤補助、薬剤払い出し業務、PC入力業務
応募書類 履歴書(写真貼付)
選考方法 書類選考、面接

中途採用・パートの応募方法

電話連絡の上、履歴書(写真貼付)をご郵送ください。
採用に関するお問い合わせは、人事担当までお気軽にご連絡ください。

ご郵送 〒241-0801 神奈川県横浜市旭区若葉台4-20-1
お電話 045-921-6161 総務課直通(平日 8:30~17:30  土曜 8:30~12:30)

お問合せ先 (病院見学や人事のお問合せ)

担当者 人事担当
お電話 045-921-6161 総務課直通(平日 8:30~17:30  土曜 8:30~12:30)

求人に関するお問い合わせ

ページトップに戻る