• お問い合わせ
トップ   >    診療科のご紹介   >    脳神経外科
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

脳神経外科

当院は日本脳神経外科学会認定の研修施設になっています。脳神経疾患全般において幅広い治療のニーズに対応できることを目指しております。

脳神経外科が対象とする主な病気

脳に関係する病気や外傷全般を担当します。脳出血(くも膜下出血など)や脳梗塞などの脳血管障害、頭部外傷、水頭症(正常圧水頭症を含む)、脳腫瘍などを担当します。

脳血管障害
脳内出血、くも膜下出血、脳動脈瘤、脳梗塞、もやもや病、硬膜動静脈瘻、頸動脈狭窄症、その他脳血管狭窄症など脳血管に関する病気全般。
頭部外傷
頭部打撲、脳挫傷、急性硬膜外血腫・急性硬膜下血腫などの重傷頭部外傷、脳しんとう、慢性硬膜下血腫、外傷性てんかんなど頭部打撲に関する病気全般。
脳腫瘍
髄膜腫、脳から発生する腫瘍全般、転移性脳腫瘍、海綿状血管腫などの腫瘍に関する病気全般。
水頭症
認知症の原因である正常圧水頭症や閉塞性水頭症など

脳神経外科の治療方針

当科は外科系の診療科ですので、通常の薬の治療に加え、外科的手術を含めた包括的な治療が可能です。
手術に関しては、頭を切る手術(開頭手術)を行っています。

開頭手術に関しては、顕微鏡下の細かい手術から大学病院クラスで行う覚醒下手術など最先端の治療を行っております。

こんな症状のときは受診をしてください

  • 激しい頭痛や吐き気
  • 急に手足がしびれたり、力が入らなくなった
  • 突然しゃべれなくなった
  • 頭をぶつけた
  • 成人で突然ひきつけ(てんかん)を起こした
  • 眼が二重に見えるや急に片目が真っ暗になったなど
  • ザーザーと水が流れるような耳鳴りがする

受診時のアドバイス

かかりつけの医師がいらっしゃる場合は、紹介状を書いて頂くと受診がスムーズになります。

治療や手術の実績

  2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
直達手術
クリッピング術 8 13 19 14
AVM摘出術     1 0
バイパス術 6 6 2 3
脳腫瘍摘出術(下垂体腫瘍含む) 12 9 10 7
脳内血腫除去術 3 7 8 20
外傷性血腫除去術 6 3 4 0
シャント術 6 10 10 15
内視鏡手術 1   1 0
CSDH 27 38 33 45
TPA静注療法 7   13 11
その他 4 22   0
脳血管内手術
脳動脈瘤塞栓術 17 26 23 0
CAS 16 12 7 0
その他 12 5   0

研修医のみなさまへ:後期研修プログラムについて

当科は脳を扱う診療科です。
脳は人間の人間として存在できる大元の臓器です。その大切な部分を預かる医師として、単なる脳神経外科医ではなく、人間性豊かな、包容力のある、病む人の気持ちになり親身に診察できる医師を育成することをモットーとしています。
患者の全身管理に卓越することはもちろん、現在の最新治療技術を習得できるように、開頭手術が勉強できる環境にあります。

また、希望により学会参加や発表なども積極的に行える指導体制も整っています。北里大学との研修コラボレーションも可能です。

個々人の生活やライフスタイルもある程度尊重しながら、高度な研修ができるようにプログラムを組んでいます。

医師紹介

小櫃 久仁彦(診療部長)

小櫃 久仁彦 (診療部長)
専門分野 脳外科一般、神経内視鏡、血管内治療、脊椎外科、頭蓋底外科
主な学会活動 脳神経外科専門医
脳卒中専門医
日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中の外科学会
日本脳卒中学会
日本脳神経内視鏡学会
日本脳神経血管内治療学会

堀江 政宏

専門分野 脳神経外科一般
主な学会活動 日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中学会
日本脳卒中外科学会
資格 日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医

岩本 和久(医長)

専門分野 脳神経外科、脳血管内治療
主な学会活動 日本脳神経外科学会 専門医
日本脳神経血管内治療学会 専門医
日本脳卒中学会 専門医

大木 敬章

大木 敬章
専門分野 脳神経外科
主な学会活動 日本脳神経外科学会
日本脳神経血管内治療学会
日本内科学会
日本脳神経外科学会専門医

手島 啓幾

専門分野 脳神経外科、救急
主な学会活動 脳神経外科学会
救急学会

吉田 陽一

専門分野 脳血管内治療
主な学会活動 医学博士
日本脳神経外科学会指導医
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会 評議員
日本脳卒中学会 専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳神経外科学会コングレス
ページトップに戻る