• お問い合わせ
トップ   >    診療科のご紹介   >    形成外科・美容外科
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

形成外科・美容外科

主に体の表面にある病気の治療を行います。皮下、筋肉の病気を扱うこともあります。

形成外科で診療している疾患

1.外傷(けが)

  1. 顔面の外傷
    皮膚、軟部組織
    顔面骨々折:頬上顎骨々折、鼻骨々折、眼窩骨折、下顎骨折
  2. 手足の外傷
    皮膚、筋肉、腱、神経、血管などの損傷
  3. 熱傷
  4. 難治性潰瘍・皮膚欠損創

2.瘢痕(傷あと)

肥厚性瘢痕、ケロイド、外傷や術後の瘢痕

3.先天異常

  • 副耳
  • 耳前瘻孔
  • 正中頚嚢胞
  • 側頚嚢胞
  • 臍ヘルニア
  • 陥没乳頭
  • 副乳
  • 母斑(色素性母斑)
  • 脂線母斑
  • 睫毛内反

4.腫瘍

  1. 皮膚・皮下の良性腫瘍
    粉瘤、ほくろ、脂肪腫、石灰化上皮腫、異物肉芽腫など
  2. 皮膚・軟部悪性腫瘍
    基底細胞癌、扁平上皮癌、ボーエン病など
    化学療法などの集学的治療が必要な際は、より専門的な病院を紹介する場合があります。

5.乳癌術後の乳房再建

当院乳腺外科医師と連携し乳房再建術を行っています。

  1. 乳房の再建
    人工物によるもの、自家組織による再建
  2. 乳輪・乳頭の再建

6.その他

  • 顔面神経麻痺
  • 眼瞼下垂
  • 眼瞼内反症
  • 眼瞼外反症
  • 毛巣洞
  • 女性化乳房
  • 腋臭症(わきが)
  • 腋窩多汗症
  • デュプイトラン拘縮
  • 陥入爪
  • 巻き爪

7.美容外科

フェイスリフト、眼瞼周囲たるみ、しみ、重瞼

形成外科の治療方針

基本的には手術による治療を行っていますが、軟膏、注射、レーザーによる治療も行います。

受診時のアドバイス

体表面の病気、けがの場合は形成外科にかかってください。

治療や手術の実績(症例数)

外来手術 500例 (レーザーも含む)
入院手術 140例

医師紹介

平田 佳史(部長)

平田 佳史
専門分野 形成外科全般
主な学会活動 日本形成外科学会専門医
日本マイクロサージャリー学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
日本美容外科学会

堀 まゆ子

堀 まゆ子
専門分野 形成外科一般
資格 日本形成外科学会認定専門医
手外科専門医
主な学会活動 日本形成外科学会
日本手外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
ページトップに戻る