• お問い合わせ
トップ   >    診療科のご紹介   >    眼科
  • 患者様・ご家族の皆様へ
  • 診療科のご紹介
  • 病院概要
  • 医療関係者の皆様へ
  • 交通アクセス

眼科

常勤医師1名、非常勤医師4名で外来診療を行っております。非常勤医師は専門の講師レベルで、昭和大学リハビリテーション病院眼科より来ていただいております。

眼科の治療方法

光干渉断層計が導入され、加齢性黄斑変性症などの黄斑疾患の診断が可能になりました。
蛍光眼底造影検査は、他施設より専門の技師に来ていただいて行っております。

眼科が対象とするおもな病気

  • 近視、遠視、斜視、弱視
  • 角膜疾患、結膜疾患、眼瞼疾患
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 黄斑上膜、黄斑円孔

各曜日ごとに各分野に精通した医師(昭和大学非常勤医師)が診察をしております。

眼窩形成 緑内障 網膜硝子体
月曜日 火曜日 水曜日

こんな症状のときは受診をしてください

  • 眼がかゆい
  • 眼が痛い
  • 眼がかすむ

その他ご心配なことがあれば、ご相談にいらしてください。当科で対応できない場合は、大学病院などの専門病院をご紹介しております。

受診時のアドバイス

眼底検査をご希望の方

車の運転は危険ですので公共機関での来院をお願いいたします。

医師紹介

阿久津 美由紀(部長)

専門分野 眼科一般
主な学会活動 日本眼科学会
ページトップに戻る